So-net無料ブログ作成
検索選択

Day30

2016年2月25日
今日は父がお見舞いに行った。
母の調子は普通とのこと。
熱は37.8℃あり、引き続き熱があるようだ。
昨日で加熱食は終わり、今日から常食になったそうだ。
でも昼食は殆ど食べなかったとのこと。
顔の浮腫みは良くなり呼吸も荒くないようだ。
相変わらず耳は聞こえにくいみたい。

私はというと、熱は平熱だしリンパの腫れも無いので恐らく風疹ではないだろう。
ということで、今日は皮膚科に行ってみた。
アレルギー反応でしょうという感じだった。
一番簡単な方法は飲み薬を飲むことと言われ、妊娠の可能性がゼロじゃないのでと言うと、じゃあ塗り薬にしましょうかということになった。
内科では風疹の可能性がゼロではないと言われたことを伝えたら、それはそうだということだった。
予防接種受けたか聞かれ、受けたとしたら子供の頃ですと答えたら、妊娠の可能性があるのに抗体持ってるか分からないなんて、そんなことは妊娠する前に確認することでチープな話だと怒られた。
分かってます。
前に母に風疹の予防接種受けなさいって言われたのも覚えてる。
でも調べてそのままになってしまっていた。
その後すっかり頭から抜けていた。
それにしてもチープチープって何度も言わなくたって…。
久し振りに医者に怒られた。
子供の頃、地元の眼科の先生も怖かったな。
確かに大事なことが頭から抜けてて対応が遅れている自分に対して自己嫌悪だ。
最近まで私は必須で予防接種を受けてる世代だと勘違いしていた。
どうやら個別対応の世代みたい。
両親の記憶も定かではないし、予防接種してても抗体を持っているとも限らない。
姉は予防接種受けても抗体が無いらしい。
皮膚科の医者は抗体検査1ヶ月待たなくてもいいと言っていた。
それより婦人科に行きなさいと言われた。
子宮頸がん検診もしなきゃな…。
結局怒られて、発疹も大したことないし塗り薬も処方してもらわず帰ってきた。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。